日経グッデイ

サプリメント事典

栄養機能食品

 2001年から始まった、サプリメントや食品を対象にした日本の表示制度。基準に適合した成分を含む食品に、その成分の効能や機能を表示できる。例えば、ビタミンAを基準通り含む食品には、「夜間の視力の維持を助ける。皮膚や粘膜の健康維持を助ける」という表示が可能。2004年4月にマグネシウム、銅、亜鉛の3つのミネラルが新たに加わり、現在、ビタミン12種とミネラル5種の規格基準がある。