日経グッデイ

サプリメント事典

アンセリン

 ヒスチジンとアラニンという二つのアミノ酸が結合したもの。カツオやマグロの赤身に多く含まれる成分で、これら高速遊泳魚の瞬発力や持久力の原動力とも考えられている。体内のpHを正常に維持する緩衝作用があり、乳酸などによって酸性に傾いた体内を弱アルカリ性に戻し、疲労を低減させる働きがある。ほかに、抗酸化作用や血圧の上昇抑制、皮膚のコラーゲンの合成促進作用も確認されている。高めの尿酸値を下げる可能性も示されている。