日経グッデイ

サプリメント事典

アロエベラ

 学名Aloe barbadensis。南アフリカ原産のユリ科植物。葉を、切り傷・やけどなどに使う。キダチアロエよりも、半透明の葉肉部分が厚く、葉肉の苦みが少ない。日本では葉肉部分だけがヨーグルトなど市販の食品に使われている。葉肉には食物繊維が多く、高めの血糖値や中性脂肪を下げる可能性があるとされている。