日経グッデイ

サプリメント事典

α-カロテン

 ニンジンや橙・黄ピーマンなどの緑黄色野菜に含まれている色素。β-カロテンと同じく、①体内でビタミンAに変化する(プロビタミンAとしての作用)、②活性酸素を除去する(抗酸化作用)――の二つの機能があるが、①の機能はβ-カロテンより弱い。単独でとるより、β-カロテンなど他のカロテノイドと一緒にとったほうが効力が高まると考えられている。α-カロチンともいう。