日経Gooday TOP  > サプリメント事典  > ALA

ALA

あら、5-aminolevuline acid

 動植物の生体内に含まれるアミノ酸の一種。食品では日本酒やワイン、酢などに多く含まれる。ミネラルと結びつき、血液中のヘモグロビンや葉緑素(クロロフィル)の原料となる。細胞内に入ってエネルギー産生を高めるのに重要な役割を果たすことがわかっている。従来は化学合成法で製造されていたため、価格が高く、研究用試薬など限られた用途で利用されていた。コスモ石油が微生物を用いた発酵法で大量生産に成功してからは、植物栽培用の肥料、保湿クリーム、サプリメントなどに用途が拡大している。肥料として用いると、日照が少ない、寒いといった環境下でも植物の生育が良くなることが確かめられている。老齢マウスに投与した実験では、免疫の中枢である胸腺の重量が増加したほか、運動量や造血機能も亢進した。

 

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.