日経グッデイ

サプリメント事典

アドバン

 花王とカネボウ化粧品が共同開発したサンスクリーン(日焼け止め)素材のUVバリア技術。「ADVAN」はanti-damaging UV-A networkの略。紫外線A波(UV-A)のカット力と、透明感を両立させた。UV-Aは皮膚の深層部まで到達し、シミだけでなく肌の弾力低下などの原因になる。しかし、UVA領域と可視光領域の波長が隣り合うことから、従来のサンスクリーン剤では塗布したときに見た目に白く見えてしまい、かつサンスクリーン剤同士が凝集して肌の上に均一に並ばなかった。そこで、花王が紫外線防御粉体の厚みを従来より20%薄くした「薄板状酸化亜鉛」を開発し、透明性を実現。さらにカネボウ化粧品独自の高透明性表面処理を行うことで肌の上で凝集しにくく分散性の高い「表面処理薄板状酸化亜鉛」に進化させ、「ADVAN」の商標で日焼け止めに配合。商標「ADVAN/アドバン」は花王が取得している。