日経Gooday TOP  > からだケア  > 年を取ったら食事は「質より量」

BODY CARE 年を取ったら食事は「質より量」

「ジャンクフードは避ける」「糖質のとり過ぎはNG」「野菜をしっかり食べる」「肉より魚がいい」……。健康のために食事で気をつけるべきこととして、よくいわれることだ。しかしこれらの常識が、年を取ったらひっくり返るとしたら? 実際、100歳を超えて元気に暮らしている人の中には、毎日甘いものや肉を欠かさない人も珍しくないという。「年を取ったらたくさん食べるほうがいい」と提唱する在宅医療のエキスパート、佐々木淳氏に、新たな「食の常識」を教えていただこう。

有料会員になると、鍵つき記事鍵つき記事が全て読める
&医療専門家に電話相談や名医紹介も!

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.