日経Gooday TOP  > からだケア  > 歯磨きを変えれば、健康寿命が延びる!

BODY CARE 歯磨きを変えれば、健康寿命が延びる!

歯を磨くときに少し出血する。疲れると歯肉が腫れる。歯がぐらつく……。このような状態を放置していないだろうか。これらは「歯周病」のサインだ。歯周病は、歯を失う最大の要因であるだけでなく、糖尿病や認知症、動脈硬化など健康寿命を縮める病気と強い関連があることが近年明らかになってきた。歯周病の怖さは、かなり状態が悪化するまでほぼ無症状の「沈黙の疾患」であることだ。一生涯、元気に噛(か)み、話すためにも歯の健康を維持したいもの。この特集では、歯周病がいかに厄介な病気であるか、予防のためにはどうすればいいかについて、国立長寿医療研究センター口腔疾患研究部部長の松下健二さんに聞く。

有料会員になると、鍵つき記事鍵つき記事が全て読める
&医療専門家に電話相談や名医紹介も!

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.