日経Gooday TOP  > からだケア  > 腸内細菌と私たちのふかーいい関係  > 腸内細菌とヒトは、必要なものを供給しあう共生関係にあった!  > 2ページ目

腸内細菌と私たちのふかーいい関係

腸内細菌とヒトは、必要なものを供給しあう共生関係にあった!

腸内細菌代謝物のメインプレーヤー「短鎖脂肪酸」とは?

 日経ヘルス

 プロピオン酸はエメンタールチーズの独特の穴や香りを作る菌によって産生されることが知られている。その菌は乳酸をエサに増殖する。「大腸ではビフィズス菌を増やすことなどで整腸作用を発揮し、体内に入ると、エネルギー源である糖が足りないときに新たに糖を作る『糖新生(とうしんせい)』の材料になります。また、酢酸、酪酸同様に脂肪のため込みを防いだり、エネルギー消費を高める働きがあることも確認されています」(内藤さん)。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

残り1584文字 / 全文2920文字

この記事の概要

腸・腸内フローラ
キーワード一覧へ
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.