日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 腰痛の新常識  > 腰痛の撃退にはこれ! 仙腸関節をゆるめる「テニスボール体操」  > 3ページ目

腰痛の新常識

腰痛の撃退にはこれ! 仙腸関節をゆるめる「テニスボール体操」

第2回 背骨と土台のクッション機能を回復させる生活術とは

 田中美香=医療ジャーナリスト

前かがみを避け、椎間板への圧を減らす

 前かがみの姿勢が常態化して仙腸関節が固まるのなら、腰痛改善には正しい姿勢をキープすることも欠かせない。

 腰椎を構成する骨のパーツである椎骨(下図)は、「椎間板」という軟骨を挟むようにしてつながっている。前にかがむと椎間板に高い圧が生じるため、その圧を減らせばいいわけだ。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

腰痛
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.