日経Gooday TOP  > からだケア  > 長寿のまち・京丹後の「健康長寿の秘訣」を探る  > 長生きする人が食べているものは? 百寿者の食卓の秘密を探る  > 2ページ目

長寿のまち・京丹後の「健康長寿の秘訣」を探る

長生きする人が食べているものは? 百寿者の食卓の秘密を探る

第3回 大腸がんの少ない京丹後の高齢者 腸内には「酪酸菌」が多い

 田村知子=ライター

若い世代ほど腸内細菌の多様性が低下

 京丹後市の高齢者の腸内に多かったファーミキューテス門の腸内細菌は、1000年以上前の古代人にも多かったことが、遺伝子解析から分かっているという。「海外では、ファーミキューテス(F)門が多く、バクテロイデス(B)門が少ない(=F/B比が高い)と、肥満の指標であるBMI値が高くなるという報告があります。しかし、古代人はファーミキューテス門が多く、長寿地域の京丹後の高齢者にもファーミキューテス門が多いことから、日本人の場合はF/B比が高い方が健康なのではないかと推測しています」(内藤さん)


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

残り3217文字 / 全文4355文字

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.