日経Gooday TOP  > からだケア  > あなたを悩ます「疲労」の解消法  > 脳をしっかり休ませ、疲労を回復させる睡眠のコツは?  > 4ページ目

あなたを悩ます「疲労」の解消法

脳をしっかり休ませ、疲労を回復させる睡眠のコツは?

第2回 夏の冷房は朝までつけたまま、いびき対策には「横向き寝」を!

 田村知子=ライター

 いびきは、空気の通り道である気道が狭くなり、呼吸の際に気道の壁が震えることで発生する。日本人はもともと骨格的に顎が小さく、気道が狭い。就寝中は軟口蓋(上顎の奥の柔らかい部位)と舌の根元が重力によって落ち込むことで、気道がさらに狭くなって、いびきが発生しやすくなる。アルコール摂取、肥満や加齢などによって筋肉が弛緩することでも、気道が狭くなっていびきをかきやすい。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

睡眠
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.