日経Gooday TOP  > からだケア  > 見えてきた「老化」の正体  > 老化防止には「プラス15分」の運動を 光との付き合い方もポイントに  > 2ページ目

見えてきた「老化」の正体

老化防止には「プラス15分」の運動を 光との付き合い方もポイントに

第3回 普段運動不足な人ほど、運動で大きな効果が得られる!?

 福島安紀=医療ライター

 「マウスや線虫などを用いた実験で分かってきたのは、食事の回でも触れた、老化の制御に関わるサーチュインという酵素を活性化するだけでも老化の進行を遅らせる可能性があることです。サーチュインは、活性化するとエネルギー産生工場であるミトコンドリアの機能が高まり、老化によって落ちる代謝機能も改善するので、長寿遺伝子とも呼ばれます。少し専門的になりますが、そのサーチュインを活性化させるには、体の中でNAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)という補酵素やNAMPT(ニコチンアミド・ホスホリボシルトランスフェラーゼ)という酵素を増やす必要があります」と早野さん。NADは、第2回でも触れたように、体内で私たちが生きていくうえで欠かせない補酵素だ。NAMPTはNADを調整する役割を果たし、NAMPTが増えればNADも増える。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

ウォーキング
筋肉
フレイル
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.