日経Gooday TOP  > からだケア  > 見えてきた「老化」の正体  > 「空腹」が老化を遅らせる! 最新研究で分かった老化を制御する食事術  > 3ページ目

見えてきた「老化」の正体

「空腹」が老化を遅らせる! 最新研究で分かった老化を制御する食事術

第2回 老化を抑える効果が期待できる食品とは? やっぱり発酵食品はよかった

 福島安紀=医療ライター

 特に、1980年代から20年以上にわたって米国のNIA とウィスコンシン大学の研究グループが実施したアカゲザルのカロリー制限の研究は、人間にもある程度応用できる結果として世界的にも注目を集めた。この2つの研究グループは、それぞれアカゲザルを、摂取カロリーを30%減らす群と自由にエサを食べさせる群に分け、健康状態と寿命を比較した。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.