日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > Q&Aで学ぶ新型コロナワクチン  > コロナワクチン「花粉症でも接種可能?」「接種後に頭痛薬はNG?」 医師が解説  > 3ページ目
印刷

Q&Aで学ぶ新型コロナワクチン

コロナワクチン「花粉症でも接種可能?」「接種後に頭痛薬はNG?」 医師が解説

「コロワくんの相談室」発のワクチンQ&Aを厳選してお届け(後編)

 倉沢正樹=日経メディカル元編集長

前日にお酒を飲んでいい? 接種後の頭痛に鎮痛薬は?

Q.17

前日にお酒を飲んでいても新型コロナワクチンは打てますか?

A. ファイザーの新型コロナワクチンの添付文書では、新型コロナワクチン接種前後の飲酒は禁止されてはいません。ただし多量の飲酒は控えることをお勧めします。特にワクチン接種後には、飲酒の有無にかかわらず、副反応で一時的に体調を崩す人もいます。多量のお酒を飲んでいると、その症状が悪化する可能性があるためです。

新型コロナワクチン接種前後の飲酒について
<span style="font-size:115%">新型コロナワクチン接種前後の飲酒について</span>

Q.18

新型コロナワクチン接種後、頭が痛くなりました。頭痛薬を飲んでも大丈夫ですか?

A. はい、新型コロナワクチン接種後、頭痛薬を飲むことに問題はありません

 これまでの報告では、ワクチン接種後の頭痛は25~50%の人に認められる副反応です。多くは接種後3日以内に認められています(2021年3月現在)。ただし、過去に経験したことのないような強い痛みや吐き気があったり、意識がもうろうとするような場合には、ワクチン接種と直接関連のない頭の病気(脳出血など)の可能性もあるので、医療機関に連絡をしてください。

Q.19

新型コロナワクチン接種後の痛みや熱を予防するため、解熱鎮痛薬を前もって飲んでおいた方がよいですか?

A. 新型コロナワクチンの接種前に、副反応の予防目的で解熱鎮痛薬を服用するのはやめた方がよいでしょう。米国疾病予防管理センター(CDC)は、ワクチンの効果への影響がわかっていないため、服用は推奨できないとしています。理論的には、解熱鎮痛薬の事前内服は免疫反応を鈍らせ、ワクチンの効果を低下させる可能性もあります。接種日の前夜や当日に熱が出た場合には、解熱鎮痛薬を飲んで接種を受けるのではなく、接種を延期してください。

 一方、ワクチン接種後に出た痛みや熱を軽減するために、市販の解熱鎮痛薬(アセトアミノフェン、イブプロフェンなど)を使うことは可能です。厚生労働省もホームページで、ワクチン接種後に熱が出たら必要に応じて解熱鎮痛薬を服用し、様子を見るよう案内しています。

Q.20

新型コロナワクチン接種後に妊娠が判明しました。どうすればよいですか?

A. 新型コロナワクチンの臨床試験に参加した女性の中には、後から妊娠が判明した人もいましたが、妊娠経過に影響があったという報告は今までのところなく、妊娠を継続して問題ありません(2021年3月現在)。米国では、希望者は妊娠中も新型コロナワクチンを接種可能としています。すでに3万人以上の妊婦がmRNAワクチンの接種を受けており、妊娠経過に影響があったとの報告はありません。また、動物実験では胎児に影響がないことが確認されています。

 ただし、長期的な安全性についてはまだ十分なデータがないのが現状です。新たな知見が出てきたときには、LINE公式アカウントの「コロワくんの相談室」でも情報提供していきます。

 なお、1回目の新型コロナワクチン接種後に妊娠が判明した場合には、2回目の接種を妊娠12週になるまで延期したり、接種を控えたりすることもできます。心配ごとがあれば、かかりつけ医に相談しましょう。

◇     ◇     ◇

コロワくんサポーターズ代表・山田悠史先生からのアドバイス

 日本では、まだ新型コロナワクチンの接種を待っている方が多いと思います。その中には持病を抱えていたり、治療のために服薬をしたりしているため、接種に不安や疑問を感じている方もいらっしゃるでしょう。私が診療に当たっているニューヨークでも、そうした不安や疑問を接種会場の医療スタッフに聞く例が非常に多いのが実情です。

 でも、接種会場のスタッフは、あなたの病状や薬について詳しく知っているわけではないため、必ずしも的確な回答を得られるとは限りません。もしワクチン接種に不安や疑問があるようでしたら、接種を待っている今のうちに、かかりつけ医の先生に相談されることをお勧めします

 私たちが運営しているLINE公式アカウントの「コロワくんの相談室」や、それを書籍化した『日米で診療にあたる医師ら10人が総力回答!新型コロナワクチンQ&A100』でも、持病や薬とワクチンとの関係について説明しています。接種への不安や疑問の解消に活用いただきたいと思います。

訂正
当初、2ページ目「Q.15」の2段落目で「住民票がある市区町村で『住所地外接種届出済証』を発行してもらい、…」と記載していましたが、正しくは「実際に接種を受ける市区町村で…」でした。お詫びして訂正いたします。本文は修正済みです。[2021/8/3 13:30]

日米で診療にあたる医師ら10人が総力回答!
新型コロナワクチンQ&A100

新型コロナワクチンへの疑問・不安に応えるLINE公式アカウントの「コロワくんの相談室」が、内容をパワーアップして本になりました。「ファイザーとアストラゼネカのワクチン、どこが違うの?」「新開発のワクチンの仕組みはどうなっているの?」「新型コロナワクチン接種後に副反応が起こったらどう対処すればいいの?」など、みんなの疑問、不安にしっかり答えます!

著 者:コロワくんサポーターズ
発行日:2021年4月26日
価 格:990円(10%税込)
発 行:日経メディカル開発

先頭へ

前へ

3/3 page

新型コロナ
キーワード一覧へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 脳を衰えさせる悪い習慣、活性化する良い習慣

    「もの忘れがひどくなった」「単語がスッと出てこない」「集中力が落ちてきた」……。加齢とともに脳の衰えを実感する人は多いだろう。「このままだと、早く認知症になるのでは?」という心配が頭をよぎることもあるだろうが、脳の機能は加齢とともにただ落ちていく一方なのだろうか。どうすれば年齢を重ねても健康な脳を維持できるのか。脳に関する興味深い事実や、健康な脳を維持するための生活習慣について、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.