日経Gooday TOP  > からだケア  > 元自衛隊心理教官に聞く「心のリセット術」  > 自衛隊で培った 「何かをやめる」ときの疲弊しない物事の進め方  > 3ページ目

元自衛隊心理教官に聞く「心のリセット術」

自衛隊で培った 「何かをやめる」ときの疲弊しない物事の進め方

やめる問題に向き合う際に意識したい「OODA(ウーダ)ループ」とは?

 柳本操=ライター

 Observe(観察)、Orient(状況判断)、Decide(意思決定)、Act(実行)の頭文字をとってOODA、繰り返し回していくことから「OODAループ」です。何か課題に対して動くときに、観察し、状況判断をし、意思決定をし、実行する、という手順を回していくやり方で、考案したのは、アメリカ空軍出身のジョン・ボイド氏。軍事的利用からスタートしましたが、ビジネスや行政、スポーツ分野などにおいても幅広く応用できると注目されています。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

残り4015文字 / 全文5428文字

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.