日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > アンチエイジングの掟  > コーヒーで糖尿病のリスク下がる 運動に匹敵する効果
コーヒーはポリフェノールを豊富に含む
主な食品、飲料に含まれるポリフェノール含有量を調べると、コーヒーは赤ワインに次いで100gあたりのポリフェノール含有量が多い(左)。日本人の飲料からの総ポリフェノール消費量を解明するために、東京と大阪で10~59歳の男女8768人を対象に1週間で摂取した全てのノンアルコール飲料の量と種類を記録した。飲料からの総ポリフェノール消費量が最も多かったのはコーヒーで50%を占めた(右)。緑茶は34%、紅茶、ウーロン茶、麦茶などは10%未満だった。別の調査で、ポリフェノール摂取の約8割が飲料由来であることが分かっている。(データ:J Agric Food Chem. 2009 Feb 25;57(4):1253より作図)

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.