日経Gooday TOP  > からだケア  > 東京・大手町の精神科医 Dr.五十嵐の診察室・番外だより  > 精神科医が明かす 在宅勤務が向いている人、向いていない人の違い  > 3ページ目

東京・大手町の精神科医 Dr.五十嵐の診察室・番外だより

精神科医が明かす 在宅勤務が向いている人、向いていない人の違い

第1回 こころの病を遠ざけるのは「体内時計の維持」

 五十嵐良雄=精神科医・東京リワーク研究所所長

「在宅勤務中に休職」を避けるために早期受診を

 ここまで在宅勤務がうまくいく人のパターンを伝えてきましたが、「在宅勤務が向いていない人」もいます。

 在宅勤務というのは「家で、休日のように何をしていてもいい」というわけではありません。勤務ですから、アウトプットや成果を出さなければなりません。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.