日経Gooday TOP  > からだケア  > 東京・大手町の精神科医 Dr.五十嵐の診察室・番外だより  > 最近、わくわく、していますか?  > 2ページ目

東京・大手町の精神科医 Dr.五十嵐の診察室・番外だより

最近、わくわく、していますか?

第2回 「できる」から「楽しめる」ように それが「うつ」からの回復

 五十嵐良雄=精神科医・東京リワーク研究所所長

「心から楽しめるようになる」は、うつからの回復の目安

 さて、このアンヘドニア(失快楽=以前楽しかったことが楽しめなくなること)は、それまで健康だった人にとっては心の不調の目安になりますが、逆に、すでにうつの症状があって、休職などをしていた人にとっては、この「アンヘドニアの“消失”=心から楽しめるようになる」ことが、うつからの回復の目安になります。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

残り3155文字 / 全文4183文字

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.