日経Gooday TOP  > からだケア  > 40代からの「目の3大病」講座  > 中高年を襲う「目の3大病」、最適な治療と手術のタイミングは?  > 3ページ目

40代からの「目の3大病」講座

中高年を襲う「目の3大病」、最適な治療と手術のタイミングは?

第2回 白内障は眼内レンズを入れる手術、緑内障は眼圧を下げる治療が基本

 梅方久仁子=ライター

正常眼圧なら、まず点眼薬で

 正常眼圧の緑内障の場合は、まず点眼薬で房水の量を調整して様子を見るのが一般的だ。

 点眼薬には作用の仕方が異なる薬が何種類もあるので、いくつかを組み合わせると、より大きな効果を期待できる。ただ、何本もの点眼薬を毎日差し続けるのは、かなり面倒だ。点眼薬は続けて差すと有効成分が薄まってしまうので、複数の薬を使う場合は、5分以上間隔を空けて差す必要がある。ただ、最近では何種類かの薬を合わせた配合薬が増えている。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.