日経Gooday TOP  > からだケア  > 40代からの「目の3大病」講座  > 中高年を襲う「目の3大病」、最適な治療と手術のタイミングは?  > 2ページ目

40代からの「目の3大病」講座

中高年を襲う「目の3大病」、最適な治療と手術のタイミングは?

第2回 白内障は眼内レンズを入れる手術、緑内障は眼圧を下げる治療が基本

 梅方久仁子=ライター

多焦点眼内レンズを選択すれば、老眼鏡不要になることも

 眼内レンズを入れると自力ではピントを調節できなくなるため、遠近両用コンタクトレンズのように、遠方と近方の両方に焦点が合う多焦点の眼内レンズを選択する人も多い。多焦点眼内レンズは年々進歩していて、最近では、近方、中間、遠方の3カ所にピントが合うものも出てきている。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.