日経Gooday TOP  > からだケア  > 「足が痛い」のお悩み解決法  > 脊柱管狭窄症の痛みを和らげる「セルフケア三種の神器」  > 3ページ目

「足が痛い」のお悩み解決法

脊柱管狭窄症の痛みを和らげる「セルフケア三種の神器」

第2回 歩くと痛い脊柱管狭窄症は、重心を正しく戻して進行を抑える

 田中美香=医療ジャーナリスト

セルフケア三種の神器(2)縮こまった筋肉をほぐす「ケア」

 三種の神器の2つ目は、縮こまりがちな筋肉をきちんとケアすることだ。

 背骨のS字カーブを正すには、体の使い方を変えると同時に、全身の縮こまった筋肉を伸ばす・ほぐす習慣をつけておきたい(下図)。マッサージをしてもらうのも悪くないが、たまに通う程度では一時しのぎにしかならない。それなら自分でストレッチして、毎日のルーティンにした方がずっと効果的だ。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.