日経Gooday TOP  > からだケア  > 続・新型コロナウイルス予防術  > 新型コロナの感染率、症状… 最新データで見えてきた特徴  > 2ページ目

続・新型コロナウイルス予防術

新型コロナの感染率、症状… 最新データで見えてきた特徴

第1回 カゼ症状や肺炎だけじゃない! 血管や全身の臓器に炎症も

 日経ヘルス

発症前の感染が4割!! ゆっくり増えるから薬も効きにくい

 新型コロナウイルスは、感染して症状が出始めるまでが約5日(最大14日)だが、症状が出る2~3日前が最も人にうつしやすいという。その理由は、「このウイルスが非常にゆっくり増殖するからだ。複製を作るスピードはインフルエンザウイルスの1/100ともいわれ、免疫にも気づかれずにひそかに増えているので症状が出るのが遅く、人知れず感染を広げている」と熊ノ郷教授。感染者の半数近くが、発症前の無自覚な感染者から感染したという報告もある。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナ
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.