日経Gooday TOP  > からだケア  > 日本人の弱点「内臓脂肪」の正しい落とし方  > 内臓脂肪は簡単には落ちない―これは多くの人の誤解だった!  > 2ページ目

日本人の弱点「内臓脂肪」の正しい落とし方

内臓脂肪は簡単には落ちない―これは多くの人の誤解だった!

第1回 生活習慣病、がん、認知症のリスクを高める内臓脂肪の脅威

 田中美香=医療ジャーナリスト

 なかには、「多少お腹が出ているといっても、欧米の人に比べれば日本人はスリムだから大丈夫では?」と思っている人もいるだろう。

 「欧米には体重が100kgを超す体格の人がたくさんいます。それに比べれば日本人はやせて見えるのは確かです。数字の上でも、米国成人の肥満度は40%なのに、日本は4.2%にすぎず(*1)、『欧米人ほど太っていないから大丈夫』と安心する人がいるのも無理はないでしょう。しかし、内臓脂肪のつきやすさは人種によって異なるので、見た目で考えるのはあまり意味がありません。前述したように、欧米人と日本人では脂肪のつきやすい場所が違います。日本人は、より危険な内臓脂肪の形で蓄えやすいのに、この事実を知らない人が非常に多いのです」(奥田さん)


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

残り6592文字 / 全文8159文字

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.