日経Gooday TOP  > からだケア  > 鉄板の「中性脂肪」対策  > 怖い病気の陰に中性脂肪! 実はコレステロールと違って下げやすい  > 2ページ目

鉄板の「中性脂肪」対策

怖い病気の陰に中性脂肪! 実はコレステロールと違って下げやすい

第1回 血管にたまらないのに動脈硬化を招く、中性脂肪の正体

 田中美香=医療ジャーナリスト

中性脂肪は大切なエネルギー源だが、たまると悪さを働く

 まずは、中性脂肪とは何なのか、そして数値が高くなるとどんなリスクになるのか、基本的なところから理解しておこう。

 中性脂肪というと、いかにも体に悪い厄介者というイメージがあるが、人が生きていくうえで欠かせない物質でもある。中性脂肪の一部は、全身を覆うように広がる「皮下脂肪」や、臓器を取り巻く「内臓脂肪」として蓄えられている。中性脂肪の存在自体が、体温をキープする「断熱材」であり、また、内臓を衝撃から守る「緩衝材」でもあるのだ。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.