日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 絶対に休めない医師の健康管理  > 医師がやっている科学的に証明された“風邪対策”とは?  > 4ページ目
印刷

絶対に休めない医師の健康管理

医師がやっている科学的に証明された“風邪対策”とは?

第1回 風邪・インフルエンザはどこまで予防できるか

 青木由美子=ライター/編集者

 「マスクについての研究論文は少ないのですが、製薬会社のエーザイの調査(2012年11月)でマスクの利用実態がわかります。調査に協力したマスクを利用している日本人男女310人のうち、『マスクの着用は感染症予防に有効だと思っている』という人は、97%もいました。それにもかかわらず、73%の人はマスクを正しく使えていなかったのです」(大谷さん)

 この調査によると、マスクの誤った使い方の例としては、「ウイルスが付着したマスクのフィルター部分を触ってしまっている」が43%、「マスクを外した後、手洗いできていない」が54%、「2日以上同じマスクを使用」が17%だった。

 大谷さんによると、正しくマスクを使うためのポイントは、以下の4つだという。


1 正しいサイズのマスクを選ぶ

飛沫感染を防ぐには、鼻と口をぴったり覆う必要がある。ブカブカのマスクをするのはNG。「大人用」「女性用」「子ども用」のうち、自分のサイズに合ったものを選ぼう。横から見て、鼻からあごまで、しっかりと覆い、頬にフィットするよう装着する。「息が苦しい」とちょっとずらして鼻を出すのはもちろんNG。
正しいサイズのマスクを使う
2 マスクをつける前に手を洗う

ウイルスがついた手でマスクをつけたら、ウイルスだらけのマスクを口にくっつけることになる。マスクを装着する前に、必ず手洗いをして、手についたウイルスを洗い流そう。

3 つけ外しはゴム紐の部分を持って

マスクのつけ外しは、必ずゴム紐の部分を持って行う。特に外すときは、マスク表面部分には触れないように注意しよう。マスクの表面は飛んでくるウイルスを止めている「泥除け」のようなもの。そこを触ってしまうと、指にウイルスがついてしまう。
つけ外しはゴム紐の部分を持って
4 「使い捨て」を徹底する

マスクは時間がたてばたつほどウイルスなどが付着して汚れていく。頻繁に交換することが大切だが、エーザイの調査にあるように、「2日以上マスクを取り替えていない」人も少なくない。1日に数回はマスクを交換し、使い終わったマスクは再利用することなく、「使い捨て」を徹底しよう。


 マスクの使い捨てについては、「そこまでやらないといけないの?」と思うかもしれない。だが大谷さんによると、使い捨てを徹底し、細かいリスクをつぶしていくことが、風邪やインフルエンザの予防では大切だという。

 「私は診察がある日は、1日に平均20枚ほどのマスクを使っています。1日に20枚というのは、さすがに商売柄というものですが、診察がない日でも、外出するごとに取り換えることにしていて、1日に4枚以上は使っています。医療従事者ではないみなさまには、これぐらいの枚数が目安になると思います」(大谷さん)

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.