日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 怖い不整脈、怖くない不整脈  > 不整脈の9割は「放置しても問題ない」  > 4ページ目

怖い不整脈、怖くない不整脈

不整脈の9割は「放置しても問題ない」

第1回 この30年でがらりと変わった不整脈の常識

 梅方久仁子=ライター

 では、健康診断の心電図で期外収縮があると分かった場合は、特に受診する必要はないのだろうか。

 「率直に言うと、期外収縮だけであれば、受診の必要はないと思います。ただ、ひょっとすると心筋梗塞などの心臓病のサインとして期外収縮が出ている可能性は捨てきれません。それを見逃さないためには、一度は循環器内科を受診して、悪い病気が隠れていないかを調べておくと安心です」(山下さん)


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.