日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > つらい「坐骨神経痛」を自力で治す!

MEDICAL CARE つらい「坐骨神経痛」を自力で治す!

「坐骨神経痛」は、お尻から太もも、足先にかけて伸びる坐骨神経に沿って起こる痛みやしびれ。腰痛とともに起こることが多く、放置していると歩行障害や排尿障害(頻尿、失禁など)を起こすこともあるやっかいな症状だ。本特集では、腰痛や坐骨神経痛の名医として知られる日本赤十字社医療センター脊椎整形外科顧問の久野木順一氏に、つらい坐骨神経痛の原因や、自力で治し、再発を防ぐためのセルフケアを聞いていく。

久野木順一(くのぎじゅんいち)さん
日本赤十字社医療センター脊椎整形外科顧問
久野木順一(くのぎじゅんいち)さん 1953年生まれ。金沢大学医学部卒業後、東京大学医学部整形外科学教室に入局。1986年より日本赤十字社医療センター整形外科に勤務。リハビリテーション科部長、脊椎整形外科部長、脊椎センター長、副院長兼整形外科センター長などを歴任する。2019年4月より現職。日本脊椎脊髄病学会評議員。日本腰痛学会評議員。『椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症を自分で治すための本』(SBクリエイティブ)、『ウルトラ図解 坐骨神経痛:正しい対処で、つらい症状を克服する』(法研)など著書・監修書多数。

有料会員になると、鍵つき記事鍵つき記事が全て読める&医療専門家に電話相談や名医紹介も!

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.