日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 最新データから見えてきた「老化を防ぐ食事」  > 人生後半、食事内容をギアチェンジするタイミングがやってくる  > 5ページ

最新データから見えてきた「老化を防ぐ食事」

人生後半、食事内容をギアチェンジするタイミングがやってくる

第1回 老化を防ぎ、健康寿命を延ばすカギは「たんぱく質」だった

 柳本 操=ライター

「もう歳だから…」という思い込みは捨てるべき

 ここまでの説明で、シニア期の低栄養のリスク、特にたんぱく質の摂取の重要性についてはご理解いただけたと思う。

 読者の中に、「歳をとったら質素な食事の方が望ましい」と思っている人がいたら、その思い込みを捨てていただきたい。「野菜や食物繊維をたっぷりとっていれば健康的で、肉は少量でよい」という人も、たんぱく質が不足し、寝たきりリスクがじわじわ高まっていることを自覚したい。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
人生100年時代プロジェクト

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.