日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 最新データから見えてきた「老化を防ぐ食事」  > 人生後半、食事内容をギアチェンジするタイミングがやってくる  > 3ページ

最新データから見えてきた「老化を防ぐ食事」

人生後半、食事内容をギアチェンジするタイミングがやってくる

第1回 老化を防ぎ、健康寿命を延ばすカギは「たんぱく質」だった

 柳本 操=ライター

最新データから見えてきた、身体能力とたんぱく質の関係

 実際、たんぱく質の摂取不足が筋肉量の低下などにつながることが、国内外の研究から明らかになってきており、欧州の臨床栄養代謝学会(ESPEN:European Society for Clinical Nutrition and Metabolism)のガイドラインでは、高齢者が筋肉量と機能を維持するためには、成人の摂取量に比べて“より多い”摂取を推奨している(*1)。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
人生100年時代プロジェクト
日経グッデイ春割キャンペーン

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.