日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 沈黙の臓器、「膵臓」を守れ!  > 日本人の膵臓が危ない! 忍び寄る膵炎、膵がんの脅威  > 3ページ

沈黙の臓器、「膵臓」を守れ!

日本人の膵臓が危ない! 忍び寄る膵炎、膵がんの脅威

第1回 「沈黙の臓器」は肝臓だけではなかった

 田中美香=医療ジャーナリスト

膵臓には胃のようなバリアがなく、がんが広がるのは時間の問題

 膵臓の病気が怖い第2の理由は、構造上の問題だ。同じ消化器である胃と、膵臓の構造を比較してみよう。

 胃は「固有筋層」という厚い筋肉の層で覆われていて、小さながんであれば壁を飛び越えて周辺の臓器に影響を及ぼすことは少ない。ストレスがたまったとき、よく「胃に穴が開く」と言うが、実際は少々の刺激で胃のバリアが破られることはない。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.