図1 食事療法と運動が骨格筋細胞内の脂肪に与える影響

2型糖尿病の人が、2週間の食事療法と運動(歩数を1日4000歩くらい増やす)を行った。筋肉細胞内の脂肪は、食事療法だけを行ったグループ(7人)では落ちなかったが、運動を組み合わせたグループ(7人)では有意に減少した。(Tamura Y, et al. J Clin Endocrinol Metab. 2005 Jun;90(6):3191-6. Epub 2005 Mar 15.)

記事に戻る