日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 太っていない人の異常値、どうすれば下がる?  > 「筋肉にたまった脂肪」は有酸素運動で燃やす!  > 3ページ目

太っていない人の異常値、どうすれば下がる?

「筋肉にたまった脂肪」は有酸素運動で燃やす!

第2回 太っていない人にも潜む「脂肪筋」、背景に運動不足と高脂肪食

 梅方久仁子=ライター

 ただ、脂肪を何グラムという具合に食事の量を測ることは難しい。

 「目安として、脂質の摂取量は総摂取エネルギー(カロリー)の20%から30%の間と考えてください。それから、質の高い脂肪を摂ることが重要です。ラードやバターのような動物性脂肪をたくさん食べると動脈硬化になりやすいことがわかっています。オリーブオイルのような植物油や魚の油を意識して摂るようにしましょう。ただ、植物油がお薦めといっても大量に食べ過ぎると話は別ですよ」と田村氏は言う。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

ウォーキング
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.