日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 太っていない人の異常値、どうすれば下がる?  > なぜ太っていないのに異常値に? 問題は「筋肉の質」にあった  > 4ページ目

太っていない人の異常値、どうすれば下がる?

なぜ太っていないのに異常値に? 問題は「筋肉の質」にあった

第1回 皮下脂肪や内臓脂肪が少なくてもたまる「異所性脂肪」とは

 梅方久仁子=ライター

脂肪筋の原因は高脂肪食や運動不足

 「以前は、体の中でエネルギーとして使われなかった糖や脂肪の貯蔵先として、まず皮下脂肪がたまり、皮下脂肪に入りきらなくなると内臓脂肪、それから異所性脂肪という順番に、あふれ出すような形で脂肪がたまっていくと考えられていました。しかし、皮下脂肪や内臓脂肪がそれほどたまっていなくても、直接、筋肉に異所性脂肪がたまる人が少なくないことがわかってきました。つまり、見た目に太っていなくても、異所性脂肪はたまる可能性がある、ということです。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.