日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > いくつになっても血管は強くできる  > 老化を左右するのは血管! 若くしなやかな血管は取り戻せる  > 3ページ

いくつになっても血管は強くできる

老化を左右するのは血管! 若くしなやかな血管は取り戻せる

第1回 「血管の老化」を左右する3つの要素

 田中美香=医療ジャーナリスト

50歳を過ぎたら心臓ドックを検討、まずは血管年齢の把握から

 では、どうすればいいのだろうか。

 南先生は、50歳を過ぎたら一度は心臓ドックを受診することを推奨する。「家族歴にかかわらず、50歳を過ぎたら5年に1回、60歳を過ぎたら2~3年に一度のペースで心臓ドックを受けることをお勧めします」(南先生)。南先生によると、小さなプラークが一気に大きくなるケースもあるものの、「2~3年に一度きちんと検査を受けている人が、脳梗塞や心筋梗塞で突然死するケースは滅多にありません」という。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.