日経Gooday TOP  > からだケア  > 誤嚥性肺炎の脅威から身を守る  > 肺炎こそが最後のハードル! 恐ろしい誤嚥性肺炎の「負のスパイラル」  > 3ページ目

誤嚥性肺炎の脅威から身を守る

肺炎こそが最後のハードル! 恐ろしい誤嚥性肺炎の「負のスパイラル」

第1回 肺炎の怖さを正しく理解――事前に対策に着手し、寿命を10年延ばす

 伊藤和弘=フリーランスライター

高齢者の肺炎で最も多い原因菌は「肺炎球菌」

 感染による肺炎は、その原因物質(病原体)によって大きく3種類に分けられる。肺炎球菌や黄色ブドウ球菌が原因の「細菌性肺炎」、インフルエンザウイルスなどで起こる「ウイルス性肺炎」、細菌とウイルスの中間的な性質を持つマイコプラズマなどで起こる「非定型肺炎」だ。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

肺炎
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.