日経Gooday TOP  > からだケア  > いくつになっても転ばない! “寝たきり”リスクを下げる極意  > 寝たきりを招く「転倒」リスクは、「ぬかづけ」で減らす  > 4ページ目

いくつになっても転ばない! “寝たきり”リスクを下げる極意

寝たきりを招く「転倒」リスクは、「ぬかづけ」で減らす

第3回 意外に知らない転倒スポット、転倒の「外的要因」を正しく理解する

 柳本 操=ライター

食生活でも意識! 転倒・骨折しない体作り

 最後に、転倒リスクを下げるために食生活面で改善したいポイントを紹介しよう。

 転倒と食事…、一見関係なさそうに思えるが、そんなことはない。転倒・骨折と深く関わる筋肉や骨を維持するには、たんぱく質やカルシウムなどが不可欠だ。運動は実践しても食生活が伴わなければ意味がない。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.