日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 「スマートリィ・エイジングEXPO」レポート  > 現代人が注意すべきは、カロリーよりも糖質のとり過ぎ  > 4ページ目
印刷

「スマートリィ・エイジングEXPO」レポート

現代人が注意すべきは、カロリーよりも糖質のとり過ぎ

第3回 美味しく楽しく食べて健康に ~正しい糖質制限(ロカボ)の勧め~

 伊藤和弘=フリーランスライター

油もお酒もしっかり楽しめる

 油のとり過ぎが良くない、という考え方も時代遅れになりつつあると山田さんは話す。

 魚の油に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は動脈硬化を改善して死亡率を下げるとの報告があるし、オリーブオイルは心臓病や脳卒中のリスクを下げると考えられている。これら“体にいい油”だけではない。日本人の場合、“体に悪い”とされる動物性の油(飽和脂肪酸)をたくさんとる人ほど脳卒中が少ないことが確認された(*8)。これらの研究を踏まえ、「はっきり体に悪い油は過酸化脂質とトランス脂肪酸くらい。これ以外の油はどんどんとるべき。少なくとも控えてはいけない」と山田さんは明言する。

 実際、米国の食事摂取基準では2015年から油とコレステロールの摂取上限量が外された(*9)。日本の食事摂取基準はそこまで踏み込んでいないが、やはり2015年からコレステロールの制限はなくなっている。

 ロカボはアルコールにも寛容だ。

 「蒸留酒やワインはほとんど糖質を含まないので、ロカボでは(糖質量という意味では)飲み放題です(笑)。ビールは中瓶1本、日本酒は2合に約16グラムの糖質を含みます。最初に中ジョッキを1杯飲んで、あとは焼酎やハイボールに切り替えればいいのです」(山田さん)

 このところロカボが広く知られるようになり、多くの食品メーカーが低糖質の食品を開発している。糖質を40グラム以下に抑えたコースを出している飲食店も増えてきた。どんどんラクにロカボが実践できる社会になってきている。

 「ロカボはお腹いっぱい食べられてお酒やスイーツも楽しめる。つらいカロリー制限など必要ありません。美味しく楽しく食べて健康に。それがこれからの食事です」(山田さん)

*8 Eur Heart J. 2013 ;34(16):1225-32
*9 JAMA. 2015 ;313(24):2421-2
2018年7月21日開催「スマートリィ・エイジングEXPO」にて。

(撮影:稲垣純也/図版:増田真一)

山田 悟(やまだ さとる)さん
食・楽・健康協会代表理事 北里大学北里研究所病院糖尿病センター長
山田 悟(やまだ さとる)さん 1970年東京都生まれ。日本糖尿病学会糖尿病専門医。日々、多くの患者と向き合いながら、食べる喜びが損なわれる糖尿病治療においていかにQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を上げていけるかを研究する。2013年に、一般社団法人「食・楽・健康協会」を立ち上げる。『糖質制限の真実』(幻冬舎)、『おいしく、楽しく食べて、健康に ロカボバイブル』(幻冬舎)、『カロリー制限の大罪』(幻冬舎)、『糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる』(文藝春秋)ほか著書多数。

先頭へ

前へ

4/4 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 第3波を乗り切るためのコロナ対策NEW

    新型コロナウイルスの新規感染者が再び急増し、日本は今、流行の第3波を迎えている。今後さらに気温と湿度が下がると、ウイルスの生存により適した条件が整うようになる。これ以上の流行拡大を防ぐためには、1人1人が感染予防策を改めて見直し、感染リスクの高い行動を避けて生活することが不可欠だ。第3波を乗り切るためのコロナ対策を、もう一度まとめた。

  • 寝たきり予備軍「フレイル」を防ぐためにできること

    老化を防ぎ、健康寿命を延ばすためには、加齢により心身が衰えた状態である「フレイル」の予防が必要になる。フレイルは、健康な状態と要介護状態の中間に当たるが、これを避けるために特に重要なのが「筋肉量の維持」だ。筋肉量が減少すると、足腰が弱くなって寝たきりにつながるだけでなく、認知症や心疾患のリスクが上がることも分かってきた。筋肉量を維持し、フレイルを防ぐために何をすればよいだろうか。

  • 「ウォーキング」「ジョギング」 大きな健康効果を得るための小さなコツ

    ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」には、「コロナ太り」の解消や、生活習慣病の予防、免疫力アップなどが期待できる。ただし、漫然と歩くだけでは運動効果は低いし、かといって本格的なジョギングは運動初心者にはハードルが高い。そこで運動効果の上がる歩き方と、初心者でもできる走り方のコツを紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.