日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 「スマートリィ・エイジングEXPO」レポート  > 名医が勧める「男性ホルモン値を上げる10カ条」とは?  > 4ページ目
印刷

「スマートリィ・エイジングEXPO」レポート

名医が勧める「男性ホルモン値を上げる10カ条」とは?

第2回 ホルモンを味方につける男性のためのアンチエイジング入門

 伊藤和弘=フリーランスライター

テストステロンを高める生活習慣とは?

 逆にテストステロンが増えると寿命が延びる。「サーチュインという長寿遺伝子があり、運動、レスベラトロール(ポリフェノールの一種)、そしてテストステロンによってスイッチが入ることが分かっています」と堀江さん。男性のアンチエイジングはテストステロンを増やすことがポイントだ。

順天堂大学の堀江重郎さん。

 先ほど触れたように、テストステロンには筋肉を増やす作用があるが、運動で筋肉に刺激を与えることでテストステロンも増える(*9)。

 米コロンビア大学で行われた研究から、姿勢だけでもテストステロンの分泌量が変わることが分かった。肩をすぼめて猫背にしているときと比べて、2分間胸を張った姿勢を取るとテストステロンが高くなる。同じく、ストレスを感じたときに分泌されるコルチゾールというホルモンが減ることも確認された(*10)。背中を丸めていると気分が沈み、胸を張ると気分が明るくなるのは気のせいではない。

 最後に堀江さんが提案する「男性ホルモン値を上げる10カ条」を紹介しよう。「男性の健康に欠かせないテストステロンを上げて、健康長寿を目指しましょう」と堀江さん。ぜひ、今日から心がけてほしい。

*9 Metabolism. 1996;45(8):935-9
*10 Psychol Sci. 2010;21(10):1363-8

「男性ホルモン値を上げる10カ条」

 1.

男性ホルモンの大敵、過度の緊張を和らげよう

 2.

積極的にゆとりのある生活を送ろう

 3.

食事を大切に

 4.

忙しいときこそ短時間でエクササイズ

 5.

良い睡眠を取ろう

 6.

仲間を大切に

 7.

無理しておしゃれをしよう

 8.

凝り性になろう

 9.

大声で笑おう

10.

目標を持とう、冒険をしよう、わくわくしよう


(写真撮影:花井智子、図表作成:増田真一)

堀江重郎(ほりえ しげお)さん
順天堂大学大学院医学研究科 泌尿器外科学教授
堀江重郎(ほりえ しげお)さん 1985年、東京大学医学部卒業。米国テキサス州で米国医師免許取得。帝京大学医学部泌尿器科主任教授などを経て、2012年より現職。日本泌尿器科学会指導医。日本Men’s Health医学会と日本抗加齢医学会の理事長を務める。著書に『ホルモン力が人生を変える』(小学館101新書)、『うつかな?と思ったら男性更年期を疑いなさい』(東洋経済新報社)など。

先頭へ

前へ

4/4 page

男性ホルモン
キーワード一覧へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.