日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 医者がマンガで教えるがん検診の受け方、使い方  > 肺がんだけじゃない? タバコの本当の怖さを知っているか  > 3ページ目
印刷

医者がマンガで教えるがん検診の受け方、使い方

肺がんだけじゃない? タバコの本当の怖さを知っているか

肺がん(第1回)

 近藤慎太郎=医師兼マンガ家

極めて恐ろしい末期の肺がん

 そもそもほとんどの喫煙者は、そのリスクについての情報が足りておらず、深刻に受け止めていないのではないでしょうか。

 「自分は大丈夫」「がんになっても治るだろう」「人間は誰だって死ぬんだ」(それはそうですが……)と、リスクを過小評価している人が多いように感じます。

 それは、最悪のケースがどうなるか知らないから、ピンとこないのでしょう。

 私は今まで末期の肺がん患者をたくさん診察してきました。

 がんの症状には色々なものがありますが、典型的なのはがんが進展することによる「がん性疼痛」、つまり痛みです。

 これも大変なのですが、肺がん患者の場合は痛みに加えて、呼吸が苦しい状態に陥ることがあります。肺や胸腔に水分が溜まってうまく呼吸ができなくなるのです。

 これは本当に大変です。呼吸が苦しいので横になれず、上半身を起こしたまま寝なくてはいけないこともあります。

 もし喫煙者が末期の肺がん患者の様子を目の当たりにしたら、その日から禁煙できるのではないかとも思います。

 また世の中には、禁煙したいと心底思っているのにどうしても誘惑に負けてしまう人もたくさんいます。これはアルコールや薬物の依存症と同様で、「ニコチン依存症」というれっきとした病気です(国際疾病分類ICD-10にも載っています)。

 であれば、「喫煙するのは権利(自己責任)」といって放置する、あるいは喫煙室などの狭い空間に押し込めて、互いの副流煙をやり取りさせるのは正しい対処法ではありません。やはり減煙や禁煙に向けた有効な仕組みを、社会全体が構築していく必要があるのです。

 では、どうすればいいのか。

 ファーストステップは、懸案事項である受動喫煙防止対策をきちんと進めることでしょう。公共施設や飲食店などの全面禁煙化が進めば、喫煙者もタバコを吸う機会が強制的に減ります。

 中には、「あ、タバコがなくても意外と大丈夫だな」と感じて、自然と減煙や禁煙ができる人も出てくるはずです。

 つまり受動喫煙防止対策は、喫煙者の禁煙を促す可能性がある。そしてゆくゆくは、日本人全体の健康増進に寄与するはずです(禁煙の具体的な方法については第3回を読んでください)。

 この先、受動喫煙防止法がどのようになるのかは分かりません。けれど万が一、法案が骨抜きになっても諦める必要はありません。トップダウンで実現しなければ、次はボトムアップで実践あるのみ。啓蒙活動を活発化させたり、趣旨に賛同する飲食店オーナーが店を禁煙にしたりするなど、できることはたくさんあるはずです。

『医者がマンガで教える 日本一まっとうながん検診の受け方、使い方』

この記事は、日経BP社の『医者がマンガで教える 日本一まっとうながん検診の受け方、使い方』(近藤慎太郎著、312ページ、税込1512円)からの転載です。

■参考文献
*1 Ikeda N et al. What has made the population of Japan healthy? Lancet 2011;378:1094-105.
*2 Wakai K et al. Tobacco smoking and lung cancer risk: an evaluation based on a systematic review of epidemiological evidence among the Japanese population. Jpn J clin Oncol 2006; 36: 309-24
*3 Wakai K et al. Decrease in risk of lung cancer death in Japanese men after smoking cessation by age at quitting. Cancer Sci 2007;98:584-9
*4 Tobacco smoke and involuntary smoking. IARC Monogr Eral Carcinog Risk Hum. 2004;83:1-1438
*5 日本呼吸器学会HPより
*6 平成9年度厚生省心身障害研究「乳幼児死亡の防止に関する研究」総括研究報告
*7 平成27年度 家庭用品等に係る健康被害病院モニター報告
*8 佐川元保他.肺がん検診の有効性評価:厚生省藤村班での 4つの症例対照研究.肺癌 2001;41:637-42
*9 全国がん(成人病)センター協議会加盟施設における5年生存率(2006~2008年診断例)
*10 National Lung Screening Trial Research Team. Reduced lung-cancer mortality with low-dose computed tomographic screening. N Engl J Med 2011; 365:395-409
*11 CT検診精度管理ガイドライン
*12 Pijpe A et al. Exposure to diagnostic radiation and risk of breast cancer among carriers of BRCA1/2 mutations:retrospective cohort study(GENE-RAD-RISK). BMJ 2012;345:e5660
*13 Esteva A et al. Dermatologist-level classification of skin cancer with deep neural networks. Nature 2017;542:115-8
*14 厚生労働省・禁煙支援マニュアル
*15 Castelo-Branco C et al. Facial wrinkling in postmenopausal women. Effects of smoking status and hormone replacement therapy. Maturitas 1998 ;29:75-86
*16 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/hearing_y/robert.pdf
*17 Auer R et al. Heat-Not-Burn Tobacco Cigarettes: Smoke by Any Other Name JAMA Intern Med 2017;177:1050-2
近藤慎太郎(こんどう しんたろう)さん
医師兼マンガ家 日赤医療センター、亀田総合病院、クリントエグゼクリニックなどで勤務
近藤慎太郎(こんどう しんたろう)さん 北海道大学医学部、東京大学医学部医学系大学院卒業。日赤医療センター、東京大学医学部付属病院を経て、山王メディカルセンター内視鏡室長、クリントエグゼクリニック院長などを歴任。消化器の専門医として、これまで数多くのがん患者を診療。年間2000件以上の内視鏡検査・治療を手がける。特技はマンガで、解説マンガも著者が自ら描いている。

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 早期発見、早期治療で治す「大腸がん」 適切な検査の受け方は?

    日本人のがんの中で、いまや罹患率1位となっている「大腸がん」。年間5万人以上が亡くなり、死亡率も肺がんに次いで高い。だがこのがんは、早期発見すれば治りやすいという特徴も持つ。本記事では、大腸がんの特徴や、早期発見のための検査の受け方、かかるリスクを下げる日常生活の心得などをまとめていく。

  • 放置は厳禁! 「脂肪肝」解消のコツ

    人間ドック受診者の3割以上が肝機能障害を指摘されるが、肝臓は「沈黙の臓器」だけあって、数値がちょっと悪くなったくらいでは症状は現れない。「とりあえず今は大丈夫だから…」と放置している人も多いかもしれないが、甘く見てはいけない。肝機能障害の主たる原因である「脂肪肝」は、悪性のタイプでは肝臓に炎症が起こり、肝臓の細胞が破壊され、やがて肝硬変や肝がんへと進んでいく。誰もが正しく知っておくべき「脂肪肝の新常識」をまとめた。

  • 肩の痛みから高血圧まで、「姿勢の崩れ」は様々な不調の原因に

    「姿勢」が、肩こりや腰痛の原因になることを知っている人は多いだろうが、足の痛みや高血圧、誤嚥性肺炎まで、全身の様々な不調・疾患の原因になることをご存じの方は少ないかもしれない。これまでに掲載した人気記事から、姿勢と様々な病気・不調との関係について知っておきたいことをコンパクトにまとめた。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.