日経Gooday TOP  > からだケア  > 医者がマンガで教えるがん検診の受け方、使い方  > EDになったら心臓疾患に注意を  > 3ページ目

医者がマンガで教えるがん検診の受け方、使い方

EDになったら心臓疾患に注意を

前立腺がん(第4回)

 近藤慎太郎=医師兼マンガ家

 ここで大事な注意点があります。ウェブサイトを通じてPDE5阻害薬を購入するのは御法度です。

 そのような経路で入手されたPDE5阻害薬の中には、多くの割合で偽造品が含まれていたと報告されています。

 偽造品には、定められた薬効成分が含まれないものが多々ありますし、不純物(タルカムパウダー、塗料、印刷用インクなど)や、ED治療には全く関係ない薬物(アンフェタミン、カフェインなど)を含んでいたという報告もあります。効果がないだけではなく、別の健康被害をもたらす可能性があるのです。

 ED治療薬を使用するには医師の診断が必要ですし、用法・用量をしっかり遵守するようお願いいたします。

『医者がマンガで教える 日本一まっとうながん検診の受け方、使い方』

この記事は、日経BP社の『医者がマンガで教える 日本一まっとうながん検診の受け方、使い方』(近藤慎太郎著、312ページ、税込1512円)からの転載です。

■参考文献
『ED診療ガイドライン』
佐々木 春明. 男性機能障害 昭和学士会誌 2016; 76:133-139
久末 伸一. PDE5阻害薬とメンズヘルスの今後 日本薬理学雑誌 2016;147:45-47
川西泰夫,他. 勃起不全患者の虚血性心疾患について.日泌尿会誌.2000;91:708-714
近藤慎太郎(こんどう しんたろう)さん
医師兼マンガ家 日赤医療センター、亀田総合病院、クリントエグゼクリニックなどで勤務
近藤慎太郎(こんどう しんたろう)さん 北海道大学医学部、東京大学医学部医学系大学院卒業。日赤医療センター、東京大学医学部付属病院を経て、山王メディカルセンター内視鏡室長、クリントエグゼクリニック院長などを歴任。消化器の専門医として、これまで数多くのがん患者を診療。年間2000件以上の内視鏡検査・治療を手がける。特技はマンガで、解説マンガも著者が自ら描いている。

先頭へ

前へ

3/3 page

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.