日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 医者がマンガで教えるがん検診の受け方、使い方  > 70歳で前立腺がん発覚、治療する? しない?  > 2ページ目
印刷

医者がマンガで教えるがん検診の受け方、使い方

70歳で前立腺がん発覚、治療する? しない?

前立腺がん(第2回)

 近藤慎太郎=医師兼マンガ家

前立腺がん、治療の選択肢は多岐にわたる

 こうした問題は、前立腺がんに限ったことではありません。肺がんのCT検診でも、悪性度の低いがんを見つけている可能性が指摘されています。ほかの検診対象のがん(胃がん、大腸がん、乳がん、子宮頸がん)にも、前立腺がんほどの頻度ではないにせよ、本質的に同じような問題が潜んでいます。

 この先も、画像検査を含めた医療の技術が進歩するほど、小さくて、良性と悪性の境目の病変が見つかりやすくなるのは間違いありません。

 その扱いをどうするのか。すべて治療するのか、経過観察して慎重に様子を見るのか、医療経済も含めたマクロな視点から議論する必要があるのです。

 こうした状況を踏まえた上で、話を前立腺がんに戻しましょう。

 前立腺がんが見つかって、治療を選択したとします。実はここから先も、事情は単純ではありません。治療の選択肢が非常に多岐にわたっているためです。

 早期~中期の前立腺がんであれば、「外科的手術」「放射線療法」「ホルモン療法」が、進行がんであれば「抗がん剤治療」が選択肢として挙がります。

 しかも外科手術では、「一般的な手術」と、最近話題の「ロボット手術」(後ほど解説します)に、放射線療法は外から放射線を当てる「外照射」と、小線源を体内に埋め込む「組織内照射」に分けられます。

 エビデンス(科学的な証拠)はまだ乏しいけれど、「高密度焦点式超音波療法(HIFU)」「凍結療法」「粒子線治療(陽子線、重粒子線)」といった選択肢もあります。

 なぜこんなに複雑な状況になっているかというと、やはり悪性度が低いという前立腺がんの特徴が色濃く影響しているからです。

 そもそも早期がんであれば、20年間無治療で経過観察しても、死亡率には差がつきにくい。ならば、治療法Aと治療法Bのどちらがいいかを比べようとしても、死亡率に差は出ないはずです。どの治療法が、どの程度良いかという差別化ができないため、様々な治療法が乱立しているのです。

 今後も、「どの患者にどの方法をどう組み合わせるか」というベストミックスを決めるのは至難の業でしょう。

 治療に関しては、もう一つ重要な問題が残っています。それは、治療による合併症がどうなのかということです。

 前回の「前立腺の解剖図」の通り、前立腺は尿道をぐるりと囲んでおり、肛門や陰茎とも近い。治療によって周辺の臓器に影響が及び、排尿障害や排便障害、勃起障害など、患者さんのQOL(Quality of life=生活の質)に直結する合併症が起こる可能性もあるのです。

[画像のクリックで拡大表示]

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 健康長寿の生命線! 放置は禁物 「腎臓」の異常値NEW

    生命維持に欠かせないさまざまな機能を担っている腎臓は、よほど悪くならない限り悲鳴を上げない「沈黙の臓器」でもある。本記事では、大切な腎機能が失われる前に、異常値にどう対処すればいいか、腎臓を守るためにはどのような生活習慣に気を付けていけばいいかについて解説する。

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.