日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 認知症を遠ざける食事の要諦  > 日本人が実践すべき「認知症のリスクを減らす食事」とは  > 4ページ

認知症を遠ざける食事の要諦

日本人が実践すべき「認知症のリスクを減らす食事」とは

第3回 「MIND食+減塩」の食生活を基本に、運動・知的活動も取り入れよう

 伊藤和弘=フリーランスライター

ワインの健康効果の核はポリフェノール、日本人なら緑茶でもOK

 もう1つ、日本人に実行が難しそうな項目が「ワイン」だ。MIND食では1日300mL以下のワインを推奨しているが、アルコールに弱い日本人には少し多過ぎる。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.