日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 後悔しない胃がん・大腸がん検査  > 便検査が見逃す「大腸がん」を超早期に見つけるなら内視鏡!  > 5ページ目

後悔しない胃がん・大腸がん検査

便検査が見逃す「大腸がん」を超早期に見つけるなら内視鏡!

第3回 世界の最先端を走る日本の内視鏡検査は「受けなきゃ損」

 田中美香=医療ジャーナリスト

大腸がんを0.3秒で診断! がん診断はAIが担う時代に

 工藤氏は、人工知能(以下、AI)と内視鏡を融合させた大腸がんの自動診断にも積極的に取り組んでいる(*3)。

 内視鏡検査にAIを活用すれば、気になる部位ががんかどうかを瞬時に診断できるようになる。診断にかかる時間はわずか0.3秒。内視鏡を挿入しながら病変部を探し出し、画像のピントが合った瞬間に診断が終わる。がんかどうか、診断の確実度は何%かまで表示する、革命的なシステムだ。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.