日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 後悔しない胃がん・大腸がん検査  > 便検査が見逃す「大腸がん」を超早期に見つけるなら内視鏡!  > 4ページ目

後悔しない胃がん・大腸がん検査

便検査が見逃す「大腸がん」を超早期に見つけるなら内視鏡!

第3回 世界の最先端を走る日本の内視鏡検査は「受けなきゃ損」

 田中美香=医療ジャーナリスト

検査の痛みを軽減するために、大腸をアコーディオン状に縮める

 胃カメラを口や鼻から入れるように、大腸内視鏡は肛門からスルスルと挿入される。だが、大腸の長さは約1.5m。大腸内視鏡はもっと短いので、そのまま挿入すれば長さが足りなくなってしまう。カーブした場所でV字に曲がると強い力が加わって痛みが発生したり、まれに腸管を傷つけたりすることもある。この問題を解決するために工藤氏が考案したのが、「軸保持短縮法(じくほじたんしゅくほう)」というメソッド。この方法なら短時間で済むため、全国の施設に広がっている。工藤氏は、多い時で1日50件もの内視鏡検査を行うこともあるという。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.