日経Gooday TOP  > 医療・予防  > “筋肉博士”石井直方の筋肉まるわかり大事典  > トレーニングの「慣れ」を防ぐ方法は?  > 2ページ目

“筋肉博士”石井直方の筋肉まるわかり大事典

トレーニングの「慣れ」を防ぐ方法は?

第108回 メニューやトレーニング法を一定期間ごとに変えるのが大事

 石井直方

少しスタイルを変えた時の方が伸びは大きい

 長い間トレーニングをしてきた人は、筋トレが生活の一部のようになっているので、あまり大きな変え方はしたくないと思うのが普通です。その場合はなおさら、ちょっとしたことを変えてみましょう。リフティングスタイルを変えるだけで使える負荷が変わるので、筋肉への刺激はずいぶん違うものになります。私は現役時代、ストリクトとチーティングを4カ月ぐらいの周期で変えていました。トレーニングの慣れを防ぐには、これが一番簡単な方法です。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

残り806文字 / 全文1348文字

この記事の概要

筋肉
キーワード一覧へ
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.