日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > “筋肉博士”石井直方の筋肉まるわかり大事典  > トレーニングを続けるうちに衝撃に強い筋肉になる?  > 2ページ

“筋肉博士”石井直方の筋肉まるわかり大事典

トレーニングを続けるうちに衝撃に強い筋肉になる?

第27回 「打ち身」のメカニズムは?

 石井直方

練習を続けるうちに痛みを感じなくなるのはなぜ?

 ボールを手や足で受けるバレーボールやサッカー、足の同じ部分で蹴り続ける格闘技などでは、練習を続けるうちに痛みを感じなくなることも多いですよね。筋肉にかぎらず、力学的な刺激が強くかかるところでは、結合組織が発達するという特徴があります。

 わかりやすい例はイボやタコ。あれも皮膚が繰り返しこすれて、皮が厚くなってできたものです。皮膚が厚くなったり、皮下の結合組織が多くなったりして、強いストレスから体を守るようにできているのです。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
人生100年時代プロジェクト

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.