日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > テーマ別特集  > 第3波を乗り切るためのコロナ対策  > 3ページ目
印刷

テーマ別特集

第3波を乗り切るためのコロナ対策

最も重要なのは「飛沫感染」が起こる場面を避けること

 日経Gooday編集部

 反対に、ウイルス排出側のみマスクを着用した場合も、ウイルスの吸入量は有意に減少していた。さらに、両者がマスクをすれば、吸入されるウイルスの量は安定して減少することも分かった(下表)。

50cmの距離で「ウイルス排出側がサージカルマスクを着用し、吸入側はマスクなしまたは各種マスクを着用」の場合
吸入側着用マスクの種類力価RNA量
両者マスクなし参照参照
吸入側マスクなし56%43%
吸入側綿マスク60%69%
吸入側サージカルマスク71%76%
吸入側N9569%88%
吸入側N95(隙間を密閉)92%96%

 今回の研究では、マスクの着用は、新型コロナウイルスの感染予防効果を持つことが示された。ただし、マスクの効果は完全ではない。細かいエアロゾル粒子の場合は40~50%程度がマスクから漏れてしまい、感染予防効果は限定的とする報告もある(*4)。ウイルスの侵入を抑制するためには、マスクをしていてもできるだけ人との距離を取り、屋内では換気を行うことが重要だ。

「感染リスクが高まる5つの場面」に注意

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、新型コロナウイルス感染症対策分科会は先日、感染リスクを高めやすい「5つの場面」を提示した(詳しくはこちら)。

感染リスクを高めやすい「5つの場面」

  • 飲酒を伴う懇親会等
  • 大人数や長時間におよぶ飲食
  • マスクなしでの会話
  • 狭い空間での共同生活
  • 居場所の切り替わり(休憩室、喫煙所、更衣室など)

 狭い空間に、長時間、大人数が滞在し、マスクなしで会話をする場面は、クラスターを発生させやすい。また、お酒を飲むと注意力が低下し、声も大きくなるため飛沫が飛びやすくなる。飲食をする場合は、「少人数・短時間で、なるべく普段一緒にいる人と、適度な酒量で」行うことや、「箸やコップは使いまわさず、相手の正面や真横に座るのはなるべく避ける」「会話するときはなるべくマスク着用」などの工夫を政府は呼びかけている。

新型コロナ
キーワード一覧へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.