日経Gooday TOP  > からだケア  > テーマ別特集  > 健康長寿の生命線! 放置は禁物 「腎臓」の異常値  > 5ページ目

テーマ別特集

健康長寿の生命線! 放置は禁物 「腎臓」の異常値

腎機能を長持ちさせるポイントとは

 日経Gooday編集部

「腎臓の負担を減らすために、水分摂取を減らす」はNG!

 水分摂取については、「腎機能が落ちてきた人は特に、水分をセーブしないできちんととる」ことが大切だ。腎臓は1日約150Lもの血液をろ過し、それをさらに100倍に濃縮して約1.5Lの尿を生成している。だが、腎機能が下がると尿を濃縮する力が落ち、濃い尿を作ることが困難になる。同じ量の老廃物を処理するには、代わりに薄い尿をたくさん出すしかない。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

残り5947文字 / 全文7115文字

この記事の概要

腎臓・腎機能
キーワード一覧へ
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.