日経Gooday TOP  > からだケア  > テーマ別特集  > 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策  > 3ページ目

テーマ別特集

加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

胃の病気の主役は、胃もたれ・胸やけに移行しつつある

 日経Gooday編集部

胃もたれ・胃痛の2人に1人は機能性ディスペプシア

 加齢とともに胃の運動機能が衰え、胃の内容物を十二指腸に押し出す筋肉の力が弱ってくる。その結果として起きてくる病気が、胃痛や胃もたれなどの「機能性ディスペプシア」だ。みぞおちより上、上腹部の不調を訴えて医療機関を受診した人のうち、約半数もの人が該当するという。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

残り4704文字 / 全文5513文字

この記事の概要

胃・食道
キーワード一覧へ
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.